こころざしの共同で「希望のふるさと川崎」をつくる

こころざしの共同で「希望のふるさと川崎」をつくる

私は、こころざしの共同で、誰もがその中にある可能性を輝かせて共に生きる「希望のふるさと川崎」をつくりたいと願い、行動しています。

「希望のふるさと」の「希望」とは、理念的なことではありません。私は、これまで20年、市議会議員として活動すると同時に町内会やPTA、地域教育会議、そして地域や商店街のイベントなどに共に汗を流してきました。その経験を通して、立場や思想信条の違いを越え「この地域を良くするために」「お年寄りに喜んでもらうために」「子どもたちのために」できることで応えたいと「こころざし」を持った多くの市民や行政の職員たちと出会い、損得抜きで共に知恵を出し合い、協力し合う中で、これこそが真の「希望」であると考えるようになりました。

川崎には、熱いこころざしを持った人が沢山います。私もこういう人たちと共同して、誰にとっても「希望のふるさと」と呼べる川崎をつくりたいと思います。ぜひその実現のために、皆様のお力添えをよろしくお願いします。

佐野よしあき
佐野よしあき

コメントは受け付けていません。