佐野よしあきの政策・ビジョン2019

佐野よしあきの政策・ビジョン2019

1、災害から市民の命と生活、そして人生を守りたい。

〇災害対策の第一は、住宅の耐震化です。旧耐震住宅の耐震化を促進します。

〇臨海部コンビナートの耐震化のために、揮発油税などの国費を充てて、埋立地護岸の耐震化を求めます。

〇二次避難場所を福祉避難所として事前公表し、障害者の命と生活を守れるように備えることを求めます。

〇「自分たちのまちは、自分たちで守る」自主防災組織を強化し、地域防災力を強化します。

2、子ども達が希望をもって学び、健やかに育つことができる環境をつくりたい。

〇中学校卒業までの小児医療費の無料化、所得制限の撤廃、一部負担金の廃止を求めます。

〇認可保育園の増設で待機児童解消を求めます。

〇教職員を増やして、少人数教育の実現と教職員の過重負担軽減を求めます。

〇就学援助制度の基準の引き上げと周知徹底の強化を求めます。

3、市民の幸せのために寄りそう「課題解決先進都市かわさき」を目指したい。

〇一人暮らしでも孤立せず、認知症になっても安心して暮らせるように、行政、市民、事業者の共同した「絆ネットワーク」として地域包  括ケアシステムの強化を求めます。

〇生活問題の真の解決に必要な専門職を増員し、介護、福祉職の処遇改善を求めます。

〇公的な福祉施設用地を活用し、川崎南部に障害者グループホームの増設を求めます。

〇京急大師線を高齢者特別乗車証事業のの対象になるように求めます。

4、市民相互の絆を取り戻し、まちに活気と賑わいを取り戻したい。

〇商店街を地域の絆づくりの場、市民交流の場として新たな価値を引き出し、にぎわいを取り戻します。

〇高齢者であっても持てる能力や技術を活かして働き、社会貢献できる場をつくります。

〇中小企業活性化条例を実効性のあるものにするため、中小企業予算の増額と職員の増員を求めます。

〇入札制度の改善と住宅リフォーム助成事業、商店街リニューアル助成事業など建設業振興に力を尽くします。

佐野よしあき
佐野よしあき

コメントは受け付けていません。